Loading

Abe Blog

アツ?い手紙の効果

ボクが18歳の頃から気に入って買っているジーンズのお店があります。
その頃僕らの世代は古着ブームで、渋谷・原宿の古着屋さんはいつも
人がごった返していましたが、未だにクルマの査定で見落としをしてしまう
私が古着の価値を見出せるワケもなく、昔ながらの丁寧な作り方で
新品のヴィンテージのレプリカジーンズを作っているそのお店を発見して
何本かのジーンズを買う事になり、それからジーンズはそこで買うように
なりました。
店員さんは皆親切かつ気さくで、雑誌で読んだ程度の知識しかない僕の
「あれが欲しい」「こういうジーンズないの?」という問いに私の希望に合う
一本をチョイスしてくれます。


一番最初に買ったのは、リーバイスXXのSタイプのレプリカでシルエットが
太めな、すんげ?カッコいい一本でした\(^o^)/
値段はその当時のラインナップの中で一番安かったのですが、ホントに一番
良いものを買った!と大喜びで、ウエストがキツくなって弟に譲るまで髭が
どうだ、ミミがどうだ、とかこだわってる人風に色落ちを楽しんで穿いておりました。
ボクのお勧めのお店のリンクを貼っておきますネ。
良かったらご覧下さい。→→→ここをクリック!!
それから社会人になり、ジーンズを購入するスパンが伸びてしまいましたが、
いつも定期的に送られてくるダイレクトメール。
圧着されたハガキを開くとニューアイテムのお知らせやセールのお知らせが
書かれており、読むたびに無性にお店を覗きに行きたくなってしまいます。
↓↓この文字を見ると途端にイキたくなるワケです。

欲求を満たすべくそこのお店のジーンズを穿いて、そこで買ったネルシャツ
まで着てお店に行くと見知らぬスタッフの方が、
「こんにちは。そのジーンズ、ウチのですよね。
結構いいカンジに色落ちしてますね」
とか言われて嬉しくなり。
ってゆ?か、ジーンズのどこを見て「ウチの」って言ってんの?と心底驚いたり。
そんな事を思い出した今日。
改めて自分を見直す事が出来たような気がしました。
上の文章を全てBMWに置き換えて、それをお客様皆様に感じてもらえる事が
出来れば私たちにとって何よりの幸せです。☆彡
今週末の弊社DMはこんなカンジで?すっっ
お客様をご担当しているセールス一人ひとりが選りすぐってお送りしている
DMをご覧頂き、ショールームにご来店する際のひとつのきっかけとなれば
と思っております。
                                         (記:KAZU)

ガックシ

let’s enjoy golf!

関連記事

  1. 六本木歌舞伎のi8

    2015.02.10
  2. 麻布ショールーム試乗コース☆

    2020.02.24
  3. M235i 試乗車

    2014.03.05
  4. 充電完了!本日より元気満タンで営業しております。

    2017.08.18
  5. 素敵な記念品をプレゼント

    2019.07.09
  6. 立派な2位!

    2011.06.28

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP