Loading

Abe Blog

F20 New 1Series

日本でのプレスリリースが終わり、ついに来月登場するNew 1シリーズ。
116が308万円、120が367万円と前回をあまり変わらない価格設定、
しかし装備はもちろん大幅にアップ。

最大の注目ポイントはN20の名前でよばれる、
新型4気筒ツインスクロールターボエンジン。
1シリーズからスタートし将来的には5シリーズまで搭載される、
BMWが繰り出す渾身の高環境性能エンジンがこちら。

10・15モードでは17.6km/L、高速道路の燃費が楽しみです。
最高出力が136ps/4400-6450、最高トルクが220Nm/1350-4300と、
走る楽しさをしっかり楽しめるパワー。0-100kmだと9.1秒。

ちなみに、
VWのゴルフTSIが燃費は16.4km/Lで、0-100kmが9.5秒、
AudiのA3 1.4TFSIが16.6km/Lで、9.5秒(ほぼ同じエンジンを共有…)。
やはりBMWがパワーと燃費両方で上回ってますッ!

このエンジンにエンジンオートスタート/ストップ機能が加わり、
BMW史上最高の環境性能である116i。

な・の・にFR(後輪駆動)ですから!
このサイズと価格でFR、1シリーズは非常に稀有な存在なんです。

ディーラーの個性

New 1シリーズ 10月デビューです

関連記事

  1. CS Sales部門No.1

    2011.03.09
  2. 昨日はありがとうございました。

    2012.07.17
  3. アンディ・ウォーホール展

    2014.03.17
  4. 研修行ってきましたぁぁ

    2012.01.27
  5. Eibach family

    2016.09.14
  6. X1 中古車

    2011.06.01

NEW POSTS

  1. BMWで神経衰弱

    2020.11.19

ARCHIVE

PAGE TOP