Loading

Abe Blog

New BMW M5

『Breathtaking』

日本語と同じ『息を飲む』という意味を持つ僕の好きな英語の1つ。
一目見れば息を飲むデザイン、そしてハンドルを握るとそれ以上の体験。

BMW M5の歴史上初めてTurbochargedを搭載した4.4L V8エンジンは、
5750rpmからMax Power560hpを発揮し、
1500rpmからMax Torque680Nmをドライバーに与える、
M Twin Power Turbo Technologyの最新型。
X5M,X6Mのエンジンと類似した性能とはいえ、
その味付けは大幅に変えてくることは間違いない。

環境性能を高めると同時にUltimate Sports Drivingを楽しむ、
New M5のドライバーは6種のカテゴリーにてモードを選択可能。

7速DCTのトランスミッションはSporty、Relax、Efficientのモード選択ができ、
ドライバーの意思に合ったシフトチェンジが可能。

エンジンはEfficient、Sport、Sport Plusの3つのモードに設定が可能であり、
エンジンレスポンスも調整可能。

ABS、CBS、DBCといった安全性能を大幅に高めるブレーキアシスト機能は、
M Diynamic Mode切り替えるとことにより機能をオフにすることが可能。

サスペンションはElectoronic Damper Controlによりフレックスを、
Comfort、Sport、Sport Plusより選択が可能。

ステアリングはM-Tuned Servotronic により反応と重さを、
Comfort、Sport、Sport Plusより選択が可能。

そしてHead Up Displayは表示する情報を選択が可能。

毎回これだけの設定を切り替えるのが少々面倒な方には、
この6種全ての機能をM Driveボタンにて設定が可能。
Comfort Modeにしたら6種はこう、Sport Modeなら6種はこうと、
ドライバーの好みを設定可能なのはさすがM5。

まさに最新テクノロジー満載のNew M5、
ちなみに各機能のSports Plusはサーキット走行を意識した設定。

世界最高のSuper Sport Sedan、年末に日本上陸予定!

節電も燃費もAbe

エピソード135

関連記事

  1. 11月Start!!!

    2014.11.01
  2. BMW認定中古車 春のドライブキャンペーン♪

    2019.03.01
  3. 鹿児島、初上陸でございます。

    2017.02.19
  4. 限定車!!!

    2013.11.07
  5. ★1シリーズの “Play” と “M Sp…

    2020.07.23
  6. 今週は少しまじめに・・・

    2016.06.14

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP