Loading

Abe Blog

New 6シリーズの環境性能

New BMW 640i Convertible。

美しくスポーティなコトは一目瞭然、
しかし環境の対応もニューモデルならでは。

スタートボタンの下についている見慣れないスイッチは、
エンジンオートスタート/ストップ機能のON OFF。
Onの状態であれば停止するまでブレーキを踏んでいると自動的にエンジンOFF、
ブレーキから足を離すと自動的にON。
日本ではM3(笑)、X3 35iに続いての装着のはず。

この新しい機能と、
ツインスクロールターボチャージャー付きのエンジン、
8速スポーツオートマチックトランスミッションが組み合わさり、
非常に優れた加速性能と環境性能が両立してます。

640i の10・15モードの燃費はなんと12.2km/L、
そして0-100kmは5.7秒とまさに新時代のビッグサイズコンバーチブル。
もちろんエコカー減税対象車で減税額合計はナント40万。

派手な外見の6シリーズ、中身はマジメなベストバランス。
それにしてもこのメーター周り、美しすぎます。

出荷可能!^^!

エピソード127

関連記事

  1. M4 GTS 世界初公開

    2015.10.17
  2. 結果報告

    2009.10.26
  3. エピソード4

    2009.03.06
  4. Welcome Remus

    2016.07.01
  5. 今週末は・・・

    2020.03.19
  6. BMW X5 35d ディーゼル登場

    2012.01.31

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP