Loading

Abe Blog

大昔に大空で

先日ニュースで飛行機『ルフトハンザ航空が欧州最大に』、という
ニュースを耳にしました。

本拠地はご存知ドイツなのですが、設立は何と1926年びっくりびっくり
とゆーか、世界の名だたる航空会社は第二次大戦前にはとっくに
旅客機を就航させていたのですね。。。う〜ん、凄い。

かつて航空機エンジンメーカーであった事にちなんで回転するプロペラを
模したBMWの誕生も1916年。歴史の深さは負けておりませんね。

ドイツ空軍の歴代戦闘機の中にフォッケウルフFw190、という戦闘機が
ありました。
有名なメッサーシュミットBf109と並び第二次世界大戦の主力戦闘機で
あったのですが、フォッケウルフFw190に搭載されたエンジンがBMW製。

当時のドイツで最大のパワーを誇っていたBMW801という1600HPの、
2重星型14気筒というちょっと想像がつかないエンジンを搭載。

(イメージですが、こんなカンジです)

メッサーシュミットを主力戦闘機とする方針が強く、補助戦闘機という
低い地位しか与えられなかったそうですが、戦後のアメリカ軍の調査に
よると、『大戦時のドイツ軍最良の戦闘機』という評価を得たそうで。

ダイレクトな操縦感覚を大切にし、パイロットがすぐに習熟できたり、誤操作
をなくす為に人間工学的なスイッチの配置をしたりと、とってもBMW的な
特徴をフォッケウルフに感じました。
(提供しているのはエンジンだけなのですが)

対してメッサーシュミットはエンジンがDBに変わってから動力性能が向上し
高い評価を得たそうです。

DBって何の略?と調べてみると・・・。

勘の鋭い方は分かりましたか?ダイムラー・ベンツです。

なんか面白いですね。

ちなみにメッサーシュミットを造ったのは、バイエルン航空機
製造(BFW)というところで、お察しかとは思いますが、BMW
から分離した航空機製造部門が前身なんです。

ちょっとややこしいですが、チョイネタとしていかがでしょうか。
今日はこの辺で。
                          (記:KAZU)

ハイブリッド from BMW

キーリング

関連記事

  1. Welcome To Abe BMW TOKYO TOWER ブログ

    2017.01.31
  2. いよいよ明日は・・・!

    2010.05.07
  3. 品川支店 展示車のご紹介♪

    2014.01.26
  4. レッツ・ドライブ!!!

    2009.07.15
  5. チャンピオンズリーグ決勝

    2011.05.28
  6. 延長保証半額サポートキャンペーン♪

    2019.07.02

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP