Loading

オーナー様のクルマとインタビュー

  インタビュー 01  

MINIオーナー 小宮様

インビュアー 当社、橋本

橋 本:
こんにちは、今日はよろしくお願いします。
早速ですが、阿部モータースの魅力をお伺いできればと思います。

小宮様:
MINIはオンリーワンを望む人が多いです、その中で今までの経験だとかを提供して欲しいです。
パーツを純正だけではなく、社外品含めて魅力を感じているので、MINI大田さんは正規ディーラーであるのに、社外品等の取付けもやってくれるというところが、パーツショップとは違う魅力だと思います。
それと、MINI JAPANの本部長さんも、ディーラーに「家族のような安心感を」と言っていますが、それを具現化しているのがMINI大田さんだと思います。
それは営業、サービス、メカ全体で雰囲気の良さを作りだしていると思います。
大田の魅力ですね。

橋 本:
ありがとうございます。

小宮様:
長くお付き合いしていただいています。
2013年3月が初めてMINIを買った時で、6年を迎えました。

橋 本:
その間、2台のMINIを乗っていただいて…もうじき3台目でしょうか(笑)。

小宮様:
今年車検なんですよ、乗り換えもちょっと考えてます。
展示されてるMINIとか、新色のエメラルドグレーとかね。
まあもし乗換えが現実になれば、また相談します。
自分色のMINIをまたつくりたい。

橋 本:
前向きに検討していただいて、ありがとうございます。
長く付き合っていただいて、中々こういうお話を伺うことも少ないので良かったです。
今後こういうのはどうか、などありますか?
他のディーラーさんでも弊社と同じような雰囲気を始めたり、競合が増えていますがどうでしょうか。
アドバイスをお願いします。

小宮様:
MINI大田と同じような事やっているディーラーは増えていますね。
でも、パイオニアは間違いなくMINI大田だと思う。
ラッピングなど、新たな事をやったり、カスタムを探求して欲しい。
いままではガッツリいじるのがメインだったが、最近いじる部分が減ってきている。
プチカスタム、オリジナリティを出すためには、どういう事をやればいいのか考えて欲しい。

海外には限定モデルある。
それを日本で作ったら需要あるかと…ノウハウあるでしょう、挑戦して欲しい。
MINI大田限定車をつくるとか、昔やっていたようなもの。
とにかく今後も面倒みてください。よろしくお願いします。

橋 本:
ありがとうございました。

  インタビュー 02  

MINIオーナー 森島様

インビュアー 当社、橋本

橋 本:
こんにちは、今日はよろしくお願いします。
早速ですが、阿部モータースの魅力「こういうところが良いところ」を教えてください。

森島様:
こんにちは、今日はよろしくね。
最初はね、大田さんのお客じゃなかった。
まだ大田さんが無くて、MINI世田谷のお客でMINIが欲しかった。
今のが2年乗ってるでしょ、前のMINIが6年乗って、最初は18年前MINI買ったんですよ。
最初MINI大田が出来た時、吉倉さん、植原さんと会ったんです。

MINI大田が出来てからいじりたくてね、当時ディーラーはそういう事をやらなかった。
でも、出会ったのが運のツキだったかな(笑)。
そこから楽しく乗らせてもらって、車一台買えるくらいチューニングしちゃったね(笑)。

橋 本:
ありがとうございます(笑)。
今のMINI(F56JCW)が一番いじっていますか?

森島様:
前回は、COOPER-Sだったよ。
今のは最初からJCWで完成されているが、結局Sと同じようにいじっている。
凝ってしまう方だから、大田に来て満足してます。

橋 本:
買っていただいて、最初から完成した状態で納車して欲しいという方が多いんです。
同じ仕様のMINIが無いほうが良い、という方もいらっしゃいます。
いろいろな方がいらっしゃいます。

森島様:
国産車もMINIと同じようにしてきているね。

橋 本:
MINIも先を行っています。そこに一味つけ加えるともっと良い車になります。

森島様:
小さい車だけと、楽で、楽しいよね。
今は、徐々にアクセサリー装着を行っている。
あとは、何をやろうかと考えている。もうやる事ないかも(笑)。
ボディ色を変えたりとか、ラッピングしたりとか、塗っちゃおうとか。
ガラッと変わるけど、そうするとまたストライプ貼ろうかなとか(笑)。

まあとにかく楽しいクルマですよ。
太田さんと知り合って本当に良かった。

遠くのショップまで通ったりもしたが、大田であれば大体希望を叶えてくれるから。
それが太田さんの魅力では。

橋 本:
今後、MINI大田に何をして欲しいですか。
こういうのは良いんじゃないか、こういうパーツはどうか、などありますか。

森島様:
パーツは橋本さんがメインでやっているから、逆に聞きたいですね。
ある程度はアクセサリー扱ってらっしゃるから、発信をして欲しいですね。
ブログ見てると楽しいから、もっともっと新しい事をやって欲しいですね。

老舗MINI正規ディーラーなんだからパイオニアだし、他の店では出来ないような事をやって欲しいよ。
まだまだやりたい事あるから、楽しみにしているから!

橋 本:
ありがとうございます、がんばります。

森島様:
大田さんは、みんな良い方ばっかりだから来ると楽しい。
お金使わないかもしれないけどね(笑)。
今後ともよろしくね。

  インタビュー 03  

MINIオーナー 大野様

インビュアー 当社、橋本

橋 本:
今日はよろしくお願いします。
MINI大田は「こういうところが良いところ」を教えてください。

大野様:
言い方はともかく「ディーラーらしくない」ですよね。
一般のディーラーだとこういう提案はしないよな、という感じ。
あと、みんな親切!
みんな挨拶ができる!

今時、どこの会社でも挨拶はしっかりしろ、と厳しい。
MINI大田のスタッフはフラッときても、手を止めて「こんにちは」と言ってくれる。
これは本当に気持ちが良い。

橋 本:
ありがとうございます。
今後、MINI大田に期待する事は何かありますか。

大野様:
もう少し「ディーラー」に戻ってもいいのかとも思う。
さっき言ったことと逆だけど(笑)。
いきすぎても良くない。
カスタマイズに抵抗がある人もいる。

もう少し、戻ってもよいのかもしれないね。
良いところで止めてもよいのかも。
ディーラーとショップさんの中間が良いんだよ。

橋 本:
おっしゃるとおりですね。
敷居が高いと思われないようにしたいと思っています。

大野様:
あくまで、そういう事も出来るディーラーだというところが大切だよね。
とても、ユニークな車屋さんだと思うよ。
家の近所で良かった!(笑)

橋 本:
多くの方に、地方で支店ないのかと聞かれます(笑)。

大野様:
良いディーラーと思うよ。それに尽きるよ!!

橋 本:
ありがとうございました。

PAGE TOP